早く矯正した方が良い

>

状態を確認してもらおう

状態が軽い時に利用できる

かなり歯並びが悪い場合は、マウスピースが使用できないと覚えておきましょう。
こちらがいくら希望しても、別の方法を利用するしかありません。
医師に、マウスピースで矯正できるのか聞いてください。
また子供は成長すると歯の形も変わります。
ですから定期的に、マウスピースを作り変えなければいけないかもしれません。

通常よりも費用が掛かると覚えておきましょう。
歯並びが悪いことで、いじめの被害に遭ってしまうことも考えられます。
できるだけ子供の時から、歯並びを直した方が良いでしょう。
子供は小児歯科など、子供の治療に慣れている歯医者に相談するのが良い方法です。
早く治療すれば歯並びがひどくならないので、マウスピースを使用できます。

実績を持っている歯医者

矯正に慣れている歯医者を見つけて、利用してください。
実績を豊富に持っているなら、的確な方法を使ってくれるので安心できます。
中には、あまり実績を持っていない歯医者も見られます。
そのような歯医者に任せると、失敗する可能性があるので注意してください。
失敗すると余計に歯並びが悪くなってしまいます。

また自分でマウスピースを自由に着脱できるように、方法を聞いてください。
特に付ける時に間違えると、矯正の効果を発揮できません。
事前に歯医者の評判を聞くと良いですね。
たくさんの人が利用している歯医者だったら、信頼性が高いです。
この機会に新しい歯医者を開拓しても良いでしょう
近くで見つからなければ、探す範囲を広げてください。


この記事をシェアする
ツイート
いいね
B!はてブ