見た目には分からない歯の矯正治療

早く矯正した方が良い

マウスピースを使った方法

従来のマウスピースは、色がついているものがほとんどでした。
しかし目立つので、歯並びの矯正に抵抗を感じている人がいたと思います。
そこで最近は、透明なマウスピースが使われています。
それなら目立たないので、ずっと付けていられるでしょう。
歯並びが悪いと、うまく笑えないことが多いです。
人前でしっかり笑顔を見せられるように、早めに改善してください。
治療期間は、歯並びの状態によって異なります。

マウスピースのメリットは、取り外しができる面です。
ですから、どうしても人前で付けたくない時は外しても構いません、
出かける時に外して、帰宅して再度付ければ歯並び矯正できます。
外したら、付けることを忘れないでください。
つけない期間が長く続くと、歯を矯正するのに時間が掛かってしまいます。
また付ける時に、落とさないよう注意しましょう。
マウスピースはデリケートなので、落とすと壊れてしまいます。
壊れたら再び作ってもらわなければいけないので、費用がもっと高額になります。

またマウスピースは、使用できる人が限られています。
かなり歯並びの状態が良くない人は、使用できないと言われかもしれません。
マウスピースを使用して歯並びを矯正したい人は、まず医師に様子を見てもらいましょう。
矯正を受け付けている歯医者に行ってください。
虫歯など病気の治療を専門的に行っている歯医者では矯正ができません。
事前に、何を受け付けているのかよく確認しましょう。

透明なマウスピースを使って矯正する

歯並びが生まれつき悪い人が見られますが、矯正することで綺麗になります。 コンプレックスに感じている人もいるでしょうが、諦めないでください。 治療する時は、マウスピースを使用します。 最近は透明なマウスピースも登場しているので、人前でも目立ちません。

人前に出る時に外す

マウスピースは、自分で取り外しができます。 どうしても人前で付けたくない人は、外しても構いません。 外した後は、しっかり付けることを忘れないでください。 長時間外していると、矯正の効果がなくなってしまいます。 マウスピースは、丁寧に扱うことを心がけましょう。

状態を確認してもらおう

マウスピースで矯正したいと思っても、歯並びが悪すぎるとできないと判断されることがあります。 医師の判断をしっかり聞いて、今後の治療方針を決めてください。 歯の矯正治療に慣れている歯医者が良いですね。 それなら失敗することはないので、安心して任せられます。